FC2ブログ

私は良くやっている。


『貴方が頑張ってるかどうかは周りが決める事であり、貴方が決める事ではない』

自分がどういう人間であるかは他者が決めることであり、自分が決める事ではありません。

カッコ内の言葉は常々人に対して思ってる事であり、私は職場では一応管理職でして、部下に対して実際に言い放った事もあります。

いい歳してまだこれが分からない人もいるんですよね。
自分で自分の事を優秀だとのたまう人間が。お前が優秀かどうかは他人が決めるんだよ。
まあ、こういう人は一生気づかず人生を終えるんでしょうが。


それと矛盾するんですが、私はよくやってるなあと思うんですよ。心から

こうやって業務中にブログの更新してますが、これも社長が私の仕事振り(臨機応変さ、調整能力、各位への報連相、部下の管理)を評価してくれて、暇な時は好きにパソコンをいじくって良いと言われたので、ブログを書けてます。


ナンパも人が気後れするような美人に声を掛けにいったり、ガンシカされても直ぐに心を切り替えたり、そもそも最初は声掛けができなく泣いたりしてたのに、今は普通に声掛けできるようになったり。

外見も変な若作りはしてないけど、清潔感を維持し、服もブランドにはこだわらないけど変に妥協せず自分に合いそうなものを根気良く探したり。

平日は一日一食(夜に飲みが確定してる時は昼にコンビニのサラダパスタを食べてる)しか食べないし。

怠いなあと思っても、筋トレは続けてるし。

5年前より今の方が体力もあるし、オーラは今の方が圧倒的に強いし。



私は努力至上主義ではないけど、こう思えるのは努力をしたからです。

私は今の自分を誇りに思っています。

自分の事を誇れる。それ自体が誇りですね。


私は本当に自分を良くする強くする為の努力を続けてきて、それが身になっている。

今までよく頑張った。まだまだ頑張りますよ!








スポンサーサイト

不感症

ナンパを始めてから今まで面白いと感じていた事が面白いと感じられなくなってる。

2つ前と3つ前の記事で自分の趣味や好きな事をざっと書いたが、それらが楽しくない。


ナンパをしてもあまり感動はなくなってるので、ある意味当たり前なのだろう。

結果を出していない段階で幸せを感じるハードルが高くなってしまっている。


他のナンパ師さんとじっくり話したことがないのでよく分からないが、私は声掛けしている女性のレベルが高過ぎると思う


私評価のスト7代が大体以下のような感じだ

ん

キャプチャ1
キャプチャ2




人様がどう捉えようと勝手だが、このクラス相手に私は真昼間に突撃してるのである。
セッ●スという結果こそ出せていないものの、連絡先交換、お茶連れ出し、別日でのアポまでは行ってるのである。


今ではこのクラスとお茶まで行ければ気分はハイになるが、LINE交換では何も感じないだろう。
(以前は10分以上話すだけで気分が高揚していた)


一面ではもうナンパを止めて、株式投資の方を頑張り、大金を手に入れビルの一棟買いをし、その立場から女性を口説こうかと考えることもある。
経営者という立場なら例えアラフィフになっても女性遊びは出来るから。

しかし、これも不確定要素が多すぎる。リスクを取り過ぎれば破産の可能性が常についてまわる。
(株式投資も、ナンパとは違う意味で努力が必ずしも報われない。しかし努力しなければ絶対に勝てない)



本来ナンパのスタンダード?なやり方としては、即系を落とし、徐々に落とす女性のレベルを上げていくのだろう。


私のやってる事はドラクエに例えるなら、普通なら最初はスライムなどを倒し徐々にレベルアップをして魔王を倒すところ、いきなり中ボスや伝説の武器を探す事をすっ飛ばしてラスボスに行こうとしてるのと同じである。

しかし、ドラクエと同じで魔王に倒されても再チャレンジできるのである。

その再チャレンジを繰り返している中で、レベルアップもしたが、もはや他の事に動じなくなってしまった。


正直、私のやり方でのナンパはキツイ。
辞めようといつも考えてる。


今は自分でも何をどうしたいのかがまとまらない。


そのまとまらない心を文章にしました。









ナンパを続けた結果の効用


端的に言うと良くも悪くも強気で攻撃的になりましたね。

これは男性の知り合いより女性の知り合いから多く言われました。


また独特のオーラもついたと思います。
他人が自分の秘密をついつい私に喋るようになったのは、そう言う雰囲気が私から発せられてるからだと思います。



最高の外見でナンパに臨まなくてはいけない為、外見にも気をつけるようになります。

縮毛矯正やカラーをするようになったのも、ナンパを始めてからです。

友人の奥さんに縮毛は髪の毛に良くないからやめた方が良いと言われましたが余計なお世話です。
こっちはそれだけ真剣に外見に気をつけてるんです。


また此処には書きませんが、プライベートでナンパをしてタフにならなければ到底出来なかったであろう大きな事が一つあり、正直これをもってナンパの成果として終了しても良いくらいです。
(まだ辞めませんよ!)



代償は足が常に痛いくらいでしょうか。

私は月に2回、鍼灸に通ってるのですが、鍼灸師さんから「足のコリが凄いけどどうしたのですか?」とよく聞かれるようになりました。

「いやあ〜最近仕事で出歩く事が多くてさ」などとテキトーな返しをしてます。


私自身は結果は出てないけど、副次効果には満足しています。


でも、だから皆もやってみたらとは言いません。

何度も書いてるけど、ここに至るまでは茨の道、苦行道だったからです。

出来ない人は出来ないです。


私も最初は地蔵で声かけが出来ず、「なんで、たかが女の子に声を掛ける程度の事が出来ないんだよ」と、駅のホームで泣いた事が何度かあります。



レベルアップはしている

記事数は少ないけど、最初の頃の記事と最近の記事を見比べて明らかにレベルアップしているのが分かる。


声掛け数・地蔵具合・粘り・トーク、いずれも成長しているのは分かる。

この『成長』は慣れてきただけかもしれないけど。


結果については焦らずに行きたいと思います。





何故、ライン交換や連れ出しをしたりしても上手くいかないかを考える。①

何故上手くいかないか、分析してみます。

結論は私の魅力不足なのですが、もう少し掘り下げます。

①LINE交換後

これは十分な和みが出来てる場合と出来てない場合に分かれますが、大抵はお茶打診後の妥協で教えて貰ってるので、お茶をする程の相手じゃないがLINE交換位なら良いだろう。またはナンパを終わらせるためにLINE教えて直ぐにブロックしちゃえ

相手がこの考えだから死番で終わるのでしょう。

ある程度ラリーが続いたり、向こうから会いたいと言ってきても、途中で終わるのは女性特有の気分屋な所が関係しているのでしょうか。正直分かりません。

今はもう、返信は正直期待してません。
交換後の次の日の昼~夜にファーストLINEを送りますが、和み具合によっては追撃もしますが、来ないのがデフォルトだとの認識です。(期待すると返信が来ない時のダメージが大きいし)


これも私の容姿やトーク・仕草が相手の及第点に至ってないんでしょうね。


現実と向き合うのはキツイです。