FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出撃


本日、出撃してきました。

成果は1連れ出しでした。

パッと見スト6、喫茶店でよく見たらスト7でした。
久しぶりにスト高と1時間近くお茶をしながら話してテンションが上がりました。

飲みに行く約束もし、具体的な日にちも決めました。
これは成就させたいです。

連れ出し時のトークでは「〇〇さん、モテそうだね。」から始まる恋愛系のトークもしました。
今迄は和みに徹し過ぎていたので、ここを今回は意識しました。

お茶をして別れた後も暫く多幸感に包まれておりました。



昨年の12月より、日常生活でもメンタルのブレを無くす事、強迫観念に囚われない事を意識した結果、ナンパ時も余裕が出てきた気がします。


明らかに12月から私の全体的な調子は良くなってます。
これは自助努力の甲斐であり、自分を褒めたいです。


今日改めて気づいたのは、やはり残体力がナンパの成果に影響を及ぼすので、疲れが発生しないうちに声かけをこなすのが肝要ということです。

2時間を超えると、一回インターバルを入れても体力が元に戻らないので、2時間縛りをする必要はないですが、体力的に余裕を持って出来なくてきたなあと思ったら、迷わず帰宅するのも賢明な判断の一つだと思いました。


万歩計アプリで歩いた距離を確認したら、多分ナンパ開始以降1番歩いたと思われる距離が表示されてました。

これは私の心身の状態が良い事の証左になります。

状態が良いのはメンタルコントロールをしたからです。


まだ頑張ります。

スポンサーサイト

本年最初の出撃


本日は声かけ数が少ないので、時系列で書いていきます。


先ず街に着いた後、30分ほど地蔵しました。
またまた直ぐに帰ろうかな病が発症しましたが、ここは踏ん張りました。



①慣らしの声かけで1人目

間接法で声かけ。
パッと見スト4でしたが近づいて顔を確認したらスト6でした。
慣らしなので粘る気が当初からありませんでしたが、スト6なら直接法でいき、もっと粘る予定で行けば良かったです。


②2人目

パッと見スト6、近づいたらスト4だったので途中でやめました。


③3人目

スト5に直接法。
スタンディングトークで15分ほど話すが最後は行かれてしまいました。

④再び慣らしで2人組に道聞き

ここで思わぬラッキーが発生。2人はスト4とスト7でしたが、スト7が私のスタイルを褒めてくれる。

そこから目的地まで2人相手に和みトークをする。
最後に礼を言いせっかくたがらLINE交換しませんかと打診したところ、スト7が応じてくれた。


⑤5人目

スト5.5に直接法。
平行トークから立ち止まってくれたが、そこの場所が待ち合わせによく使われる場所だったので彼氏が登場したら嫌だなあと思い私の方から離れた。

これは違った。単に意思の弱い女性だった。
ゴリ押しで口説けば良かった。



⑥6人目

スト6.5に直接法。
平行トークを続ける。
これから友達と待ち合わせと言うのをスルーして話を続ける。
そしたら待ち合わせは友達じゃなく彼氏だった。

びびって早足で逃げた。


⑦一旦喫茶店に入って休憩

今日は大晦日ほどではないにしろ人が少ないなあとか考えながら、先程の彼氏とバッティングしそうになり乱れたメンタルを調整。


⑧7人目

ガンシカ。スト値不明。









今日は④のスト7の20代半ば(和みの中で2人の関係性や社会人何年目かをクイズ形式っぽくして引き出した)に道聞きをしただけなのに、向こうから私への突っ込みをしてくれた事で自信がついた。



⑥はナンパをしていたらあり得る話でこれを恐れていたらナンパは出来ない。
可愛い子に彼氏がいるのは当たり前の話である。


⑤と⑥で粘るのを逆にすれば良かったがそれは結果論である。

彼氏遭遇対策として、2人組の片方に直接法で声かけするってのがあるが、これは相当キツいんですよね。
一度やれれば耐性が付くかもしれないけど。


因みに今日も大晦日も私以外にナンパしてる人は見かけませんでした。


俺は一体どんだけぶっ飛んだ事をしてるんだと自分でも思います。




大晦日に出撃



今日のナンパ外出の最大理由は、暇で忘年会が続いて食べ過ぎたのでウォーキングも兼ねてやろう、です。


予め分かってましたが街に人は少なかったですね。

一人で居るスト高も余りおらず、10人弱声かけして成果はゼロです。

今日は本当に1人のスト高が居なかったです。
複数人以上のグループでならそこそこ居たのですが。

普段は人通りが多い所を閑散とした状態で歩くのも悪くはないなあと思いながら行いました。



昼ストはブランクがあったので最初は地蔵するかと思いましたが、それは発生しませんでした。

最初に声かけしたスト6.5が1番マトモな会話が成立しました。

直接法でいき、人妻ですと言われましたが平行トークを続け、私の話はちゃんと聞いてくれました。
最後LINE交換打診もせずに別れましたがもう少し粘れば良かったなとブログを書いてて回想してます。


他はスト4に間接法でいき、反応あったが私が会話を続ける気が起きず打ち切ったり、スト5に間接法でいったら結果的にネグになってしまい失敗したりしてました。

ガンシカや足早に逃げられたりもありました。



今日思った事は2つ

①最近軽い気持ちでナンパに行き過ぎてる。それはそれで良いのだが副作用で粘りが無くなってる。軽い気持ちで行くのは構わないが、マインドセットはして執念を持つ必要がある。


②何度も書いてるが間接法はスト高になればなるほど私には苦手となる。直接法が刺さればそれで良いのだから、直接法で基本は声かけする事。



今年一年具体的な成果は出ませんでしたが、自己啓発的には多大なプラスの影響が出ました。
まだ続けていきます。


来年試してみたい事の一つとして、2人組の片方への直接法です。
これが出来るようになればストライクゾーンの狭い私の選び地蔵が減ります。
ただし、これはとても勇気と胆力が要ります。

これが来年の課題かな。






終電ナンパ



新しい試み第2段として、終電ナンパをしてきました。
夜ナンパはブログを書いてる期間は殆どしてないですが、始めた頃はちょくちょくしてました。
が、終電を意識したナンパは今回が初めてでした。


見た事、感じた事、思った事を淡々と書いていきます。


22時少し前に街に到着する。

いきなり2人組のナンパ師が2人組の女の子をナンパしていたのを発見したので、かなり接近して眺めてました。

既に会話をしている状態で見つけたので、それまでの流れは不明ですが、声かけ担当が女の子の身体や髪の毛を触っていてやり過ぎじゃないのかと思いました。
女の子のスト値は3と4でした。
結局は行かれてしまってましたが、もし強引にでも即れたら、スト4の子はロリ顔だったので、
「橋本環奈似のロリスト高を即!」なんてツイッターとかに書いてしまうんでしょうね。
(勿論、橋本環奈には全く似てないですよ、その子は)

この声かけ担当は女の子が歩いている進路を無理矢理塞いだりしてかなり強引なナンパをしていて、危ないなあと思いました。


私自身どうだったかというと、またもや見通しが甘かった事に気付かされました。

酔ってる女の子に、「お姉さん〜凄い気分良さそうですね。(で声かけし、ルーチン使い和んだ後に)これから私と二次会やりませんか」
と、誘うつもりでした。

が、目算は狂いました。

まず、酔って一人になっている子がいない。
居ても複数なので、此方も複数なら声かけ出来るが一人なので無理。

やむを得ず、昼ストっぽくやろうとしたが、選び地蔵をしてしまう。
明らかに弱々しい子に声かけしようとしたが、それは卑怯だなと良心が痛み、声かけはやめた。


途中からナンパとナンパ師観察を同時にする状態になってしまった。

ナンパ師観察はそれなりに面白かった。


1人で平行トークをしてる男を見つけた。
その男のダサい事。
服装は上手く言葉にできないが、小学生が履くようなスニーカーを履いていて、会話も「〇〇(場所)の人なの?」とか言っていて訳が分からなかったですね。
ただ、粘りはあって、女の子がシカトしてるのに延々とついて行ってました。
私が途中で、「俺の連れなんだけど、何の用?」と身体を軽く叩いて言ったら、そさくさと逃げていきました。
女の子は軽く私に会釈して駅方面に消えていきました。
※私はこの時、最悪揉めても構わないと思ってやりましたが、あんまり人にはお勧めできません。



居たナンパ師は2人組や3人組ばかりだった。
しかも皆んな酒飲んでいる状態だし。
酒を飲まないとナンパの一つも出来ないのかよと見下しの気持ちが私に生まれたのは確かです。

また、複数なのに延々と身内で話してるだけで、たまに女の子を指差ししますが誰も動かないとか、ヘタレ過ぎるなあと思ったりもしました。


かくいう私はどうかと言うと、10人位に声かけはしました。
内2人はスト5だったので平行トークである程度粘りましたが、それ以外はこのスト値で粘るのはモチベーション的に無理と思い、軽く断られただけで私も会話を止めました。

複数人で内1人がスト高の組み合わせは何組か見つけました。
『終電近くのナンパはコンビでしないと無理』
これが私の結論です。
私は一緒にナンパをする知り合いが居ないので無理です。
昼ストと同じ形式でなら1人でも出来ますが、だったらスト高が多く集まる場所で昼ストした方が良いです。

もし当ブログを読んで、コンビナンパをしたい人がいるならコメント下さい。
声かけは私がします。


ナンパよりナンパ師観察の方が面白かったです。
リアルに具体的な即の成果を挙げてる人はかなり強引な事をしてると思いました。

スト高の即はまあ無理でしょう。

ブログやツイッターのスト高即の報告は疑った方が良さそうです。
(元々、大して信用はしてないですが)

合コンやマッチングアプリの方が相手も出会いを期待してるので成功率が高いでしょう。


思えば、ナンパを始めたばかりの頃、今日来た街に夜ストによくいき、声かけ出来ずに1時間もしないうちに喫茶店に入ったりしてました。


今日はノー休憩でナンパとナンパ師観察しました。
私も成長したものです。


超深夜ナンパを一度しようと思ってます。
上手く時間調整しないと。








新しい試み


今日は間接法で新しい試みをしてみました。

いきなりお茶に誘う声かけです。

具体的には、
「喉が渇いているので喫茶店に行きたいのですが、この辺りのお店は男一人では入りにくいので、お姉さん一緒にお茶をしてくれませんか?」
です。


結果から言うと、約20人に声かけをして成果はゼロでした。
2人惜しい所までいって、1人は途中で彼氏が出てきましたが、ナチュラルにフェードアウトしました。

因みにブログには書いてませんでしたが、ナンパしている最中に何度か彼氏が登場してきた事はあります。

幸いにも変な無茶ぶりナンパをしてはいないので揉めた事はありません。


さて、男1人で入りにくい喫茶店となるとまさかスタバを設定するわけにもいきません。


そこで、事前に三店程お店をピックアップして、そのお店に行きたい設定にする事にしました。


現地に着いてお店の下見をしたら二店はネットとリアルで乖離があり過ぎ(オシャレだがスタバレベル。余裕で男1人の客もいる、落ち着いた雰囲気の店ではない)、もう一店は店の前の人通りが少なく、どうしたものかと悩みました。


結局、私が入った事のあるお店二つの中間点で声かけする事にしました。

私は普段は流しでナンパをしていますが、今日のやり方だと一箇所に留まるので、疲労がかなり軽減されます。
流石に一箇所にずっと居るのは怪しいので二つポイントを作り、そこを行ったりきたりしましたが、歩く量は普段の数分の一になります。



私はこの方法のナンパを実際にするまではこのやり方は意外といけるのではないかと思ってました。

私は甘過ぎました。


まず、いきなりお茶の誘いをするので自己開示や和みをすっ飛ばしてます。
勿論、カッコ内のセリフの後に自己開示や和みをしますが、これは順番が真逆です。

もし自分がストリートでいきなり女性からお茶の誘いを受けてもスト6未満ならシカトしますし、しつこいようなら一喝します。

仮にスト6以上でもセールスとかロクでもない話しだと思い、余程時間と精神に余裕でも無ければ着いていかないでしょう。


その事をしている途中で気付きました。
愚かですね。


また、この方法のメリットが長期ではデメリットに変わります。
知らない街で喉が渇いて水分を取りたい会社員の設定なので、声かけ自体は非常に楽です。
どの子も話は聞いてくれました。

しかし、これを続けてると直接法や相手を観察してから笑わす系の間接法をするのがドンドン困難になっていくと思います。


この方法でどうにかなるのはイケメンだけですね。




今日は仮説を作りそれを検証するというPDCAサイクル(ナンパは常にトライアンドエラーの繰り返しですけど)を回しましたが、新しい事をとりあえずは試みるのは大事な事だと思います。

しかし、今日もスト高と結構喋ったのですがテンションが上がりません。


まだ頑張ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。